So-net無料ブログ作成

第1回Swacchi市町村対抗個人ロードレースinフレンドリーパークに参加してきました!

051-001.JPG

日時:平成28年6月26日(日)9:00スタート
場所:下総フレンドリーパーク
概要:75kmの市町村対抗個人ロードレース(1周1.5km×50周)
個人:1位〜6位まで表彰 
市町村チーム:ポイントに応じて1位〜3位まで表彰
結果:チーム優勝&個人6位入賞

006-001.JPG

Swacchiメンバー ネモトさんよりレポート頂きました。

(主な使用機材) 
フレーム:コルナゴC60
コンポーネント:DURA-ACE9070
ホイール:ENVE SMART3.4
パワーメータ:パイオニアぺダリングモニター
ヘルメット:KASK PROTONE
ジャージ:CANNIBAL メンズサイクルジャージ CANNRED

第1回Swacchi市町村対抗個人ロードレースinフレンドリーパークに参加してきました!

ギリギリでしたが、なんとか6位入賞できました!
それではレースの様子や感想を書いてみたいと思います。


034-001.JPG

今回のロードレースはSwacchiさんで毎週開催している走行会のメンバーのみで実施されました。
参加人数は店長とスタッフムネヨシさんを含めて22名です。
全員が力量を知っている状況なので、そこがポイントだったと思います。


●レース前

054-001.JPG

全員で一列、二列、四列のトレインのパターンで、コースをそれぞれ1周します。
アウトサイドインサイドでの速度差、段差など障害の対応、前後左右の人間との距離感などを
確認するように店長からアドバイスがあります。
横に広がった場合、運動広場や野球場の縦の段差に注意する必要があることを感じました。


●レース序盤

065-001.JPG

まずは、レース中にどこに位置取りするか?ですが、レース参加者22名の内、10名は自分より走力が上もしくは同等の人がいます。
正直、ガチンコでやりあって優勝はできません。
そこで、レースの目標を『完走あわよくば入賞』に定めて、集団最後尾に陣取ります。

この作戦だと走力の高い人が協調して逃げた場合、最後尾からでは追いつくのは難しいと思いました。
しかし、1〜2人が抜け出し先行するだけで、グループで逃げが決まる様子はありません。

これは、ある程度全員にロードレースを楽しんで貰いたいという意思から、

スタッフムネヨシさんが『敢えて走力の高い逃げグループを作らなかった』ことと、
『スタッフムネヨシさん抜きでも逃げグループを作る』という他メンバーの意思統一が無かったためと思います。

ちなみに今回参加できなかったチーム市川のもう一人のエース社長さんに
「社長さんだったらどうやってスタッフムネヨシさんに勝ちます?」と尋ねたところ、
「事前に走力のあるメンバーに声を掛けて、序盤から逃げる」とのことでした。
社長さん流石です。


140-001.JPG

さてレースでは、店長が集団の真ん中から後方に掛けて、結構ポジションを移動しています。
どうやらみんなにアドバイスを送ったり、中切れに対応している模様。
店長が後方に下がってきて「今はまだ行かないで、残り10周目まで我慢!」と
アドバイスをくれます。
中切れが起こりそうで、ちょいちょい踏んでしまいますが、アドバイスを胸に「我慢、我慢」と落ち着かせます。

登りはリラックス。フラット部分を握って踏み込まないようにクルクル回す、こういう時は
サテライトスイッチがとても重宝します。



●レース中盤

160-001.JPG

登りでのスピードアップなど徐々に集団の速度変化が大きくなります。
スタッフムネヨシさんによる『振るい落としタイム』
それに伴い遅れていくメンバーが現れます。

普段なら問題なく付いてこれるメンバーが遅れているので、声を掛けると「エネルギー切れ」と返事。
復調は難しく「行って」とのことなので、前方集団にブリッジします。

速度変化に集団が少しづつ小さくなって行きます。
そんな中、みんなにアドバイスを送っていた店長がアタック?
あぁ、レースを降りて運営側に回るつもりだろう、店長お疲れ様でしたm(_ _)m

※店長はこの後ボトル渡しなどの役目にまわってくれました。

集団も小さくなってきたので、5人以上が先行する場合はブリッジを掛けるように注意します。
しばらくすると、スタッフムネヨシさんを含む5人と後方に間が空きます。
一緒に後方に位置取りしていたタナカさんから「追わなくていい!?」と声が掛かります。
後方グループに走力のあるメンバーがいたので「大丈夫!」と返事をします。

が、追う気配が無いので単独でブリッジを掛けます。
前方集団に追いついて、後方を見るとしっかり付いてきているのでスルスルと後退します。

そんな感じが数回続きました。



●レース終盤

199-001.JPG

これまで後方に下がってこなかったメンバーが下がってくるようになります。
口には出しませんが、序盤に比べて明らかに疲労しているように見えます。
スタッフムネヨシさんは集団をよく見ながら次の展開を考えて後退しているようです。



●残り12周

204-001.JPG

イシイさん、アレックスさんの2名がちょっと抜け出す形になり、オリハラさんが追い掛けます。
しかし、後続は追い掛けません。スタッフムネヨシさんも静観しています。

先頭グループと10〜15秒のタイム差が付きます。

登りに差し掛かると、スタッフムネヨシさんが集団右に出る。

腰を上げ、

アタック!!!

これは付かないと行けない!と思い、全力で付いて行きます。
この日の最大出力!



●残り10周

222-001.JPG

先頭グループは7名になり、数周で一人が遅れ、6名になりました。
入賞の文字がチラつきますが、先ほどのアタックで足は攣る寸前です。
スタッフムネヨシさんが足を叩いているので真似をしてみます。
※気合を入れてるのかなと思いましたが、いろいろ動いて限界だったんですね。

ゴールスプリントはできる状況ではないけど入賞のため、ローテーションに加わってみます。
イシイさんから「足残してますね」と言われますが、三味線ではなく本当に限界。
直後の登りで、ついに攣ってしまい先頭から遅れてしまいます。



●残り3周

登り手前で後方を確認すると、上遠野さんとその後方に数名が見えます。
攣ったことを悟られるとこのグループが活気づくかもしれないので、騙し騙し回します。



●残り1周

246-001.JPG

後方を確認、上遠野さんとの距離はそこまで詰まっていない。
入賞に向けて安全マージンだろう!
が、蛍光イエローのヘルメットが猛然と加速しているのがチラッと見える。

最後まで気が抜けない!!!



●最後の登り

267-001.JPG

後方を確認、よし大丈夫。
ゴールラインが見える、もう一度後方を確認。
ジャージのジッパーを上げて、ガッツポーズでゴール。

気分は優勝、実際は6位入賞。「いや優勝じゃないから!」の声は気にしない。



●ゴール後

288-001.JPG

イシイさんが1着でゴールしたことを聞く。
「おお!すげえ!」「・・・ということは」

市川市チームが市町村対抗で優勝!!!イシイさん様々です。

という訳で、結果も上々♪非常に楽しい一日となりました!

最後に大会の開催にご尽力してくださった店長ご夫妻、ムネヨシさん
また、運営のためにお集まりいただいたボランティア皆様に改めて感謝します。

第2回大会も楽しみにしています!




banner_cycle_event.jpg
クラブ員の方にご連絡です♪

クラブ員さんのサイクリング・ロードレース・ツーリング・イベント・などの
レポートなど募集しています♪

クラブチームページに新たに サイクリング・イベントレポートのブログを立ち上げました。
そちらにクラブ員から頂きましたレポートを掲載させて頂きたいと思います。

是非!クラブ員の皆様からの貴重な経験や楽しさ、アドバイスなど!
お待ちしております♪









千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif

第1回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース in下総フレンドリーパークに参加しました!

013-001.JPG

Swacchiメンバー イシイさんよりレポート頂きました。




041-001.JPG

梅雨時にもかかわらず天候に恵まれた6月26日、
Swacchi初となる第1回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース in下総フレンドリーパークが開催されました。



051-001.JPG

開会式でルール説明などを聞いた後、
実際のコースを3周走って集団走行のレクチャーを受けます。



042-001.JPG

そして午前9時頃、下総フレンドリーパークを50周、75キロのレースがスタートしました。



155-001.JPG

自分の作戦は「ムネヨシさんの動きに必ず反応する」これだけです。



080-001.JPG

最初のアタックはモリタさんとクロサワさん。集団は一旦逃げを容認しますが、
まだまだみんな元気なので自然とペースが上がり、10周目を迎える前に吸収します。



072-001.JPG

その後も何度か逃げが決まりかけますがすぐに吸収。
大集団のままレースが進みます。



178-001.JPG

中盤に入り、みんなのペースがやや落ち気味になりますが、
ムネヨシさんが何度となく先頭に出てペースに変化を与えてくれるので単調な展開にはなりません。



078-001.JPG

店長も時々集団前方まで上がり、走り方のアドバイスをしてくれます。



245-001.JPG

終盤に入ると徐々に先頭交代のメンバーが固定され、
ラスト5周を迎える頃には
ムネヨシさん、オリハラさん、タナカさん、アレックスさん、自分でローテーションを回します。



232-001.JPG

ラスト1周、人数を絞りたかったのでムネヨシさんに声を掛け、
2人で抜け出すことを提案しますが上手くいかず、



253-001.JPG

野球場手前でタナカさんが最初に仕掛けます。



257-001.JPG
258-001.JPG
262-001.JPG

番手だった自分が徐々に距離を詰め、最後の坂手前でかわして先頭でスプリント開始。
左側に気配を感じながらもハンドルを投げ(一度やってみたかった)、1着でフィニッシュしました!



278-001.JPG


285-001.JPG


288-001.JPG


初めてのロードレース、思っていた以上に色々な展開があり面白かったです。
最後にボランティアの方々、応援してくれた方々、
そしてなにより企画してくださったSwacchiの方々、
本当にありがとうございました!とても楽しい1日でした。



banner_cycle_event.jpg
クラブ員の方にご連絡です♪

クラブ員さんのサイクリング・ロードレース・ツーリング・イベント・などの
レポートなど募集しています♪

クラブチームページに新たに サイクリング・イベントレポートのブログを立ち上げました。
そちらにクラブ員から頂きましたレポートを掲載させて頂きたいと思います。

是非!クラブ員の皆様からの貴重な経験や楽しさ、アドバイスなど!
お待ちしております♪









千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif