So-net無料ブログ作成

第4回Swacchi市町村対抗個人ロードレースinフレンドリーパークに参加してきました!

Swacchiメンバー イシイ選手よりレポート頂きました。


1.jpg


日時:令和元年6月16日(日)9:00スタート
場所:下総フレンドリーパーク
概要:75kmの市町村対抗個人ロードレース(1周1.5km×50周)
個人:1位-6位まで表彰 
市町村チーム:ポイントに応じて1位-3位まで表彰
結果:75km 個人ロードレースの部 2位

第4回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース in下総フレンドリーパーク
レース前予想:
自分が参加した過去2回と同様に少人数でのゴールスプリント、もしくは終盤逃げが決まると予想。


2.jpg


序盤:常に先頭付近にいるよう意識。
あまり後ろの状況を見ていなかったので気付かなかったが、後方集団と少しギャップができた時間もあったみたい。
追走で脚を使うより、多少風を受ける時間が長くても先頭集団で無理の無いペースで走り続ける方が良いと考えていたのでOK。
途中前回覇者のヤグチさんを中心にペースアップが図られるがほどなくして後方集団と合流。


33.jpg


中盤:ペースが緩むが風がキツく楽ではない。
特にスタート/ゴールライン手前の坂は思いっきり向かい風のため、
なるべく脚を使わないよう気を付ける。
一方で比較的体重の軽い自分が坂で上げれば他の人が少しキツくなるはずなので、
余裕がある周は気持ち踏んでみたりした。効果があったかは不明...
時々5〜6人の逃げが出来るがまだ先が長いので無理には追わず。
数周のうちに吸収する。途中で一度ヤグチさんに
「残り数周で逃げてみませんか?」と提案するが、
スプリント勝負にしたいとのことなので自分も動かないことにする。
結構大きい集団のまま終盤へ。


4.jpg


終盤:先頭を引くメンバーがほぼ固定される。オリハラさん、ヤグチさん、自分。
そこにムネヨシさんとナカヤマさんが時々加わる。
ムネヨシさんが坂で上げ、オリハラさんも先頭に出る際ペースを上げるがなんとか反応できる。
このメンバーで最終周へ。


55.jpg


最終周:オリハラさん、ヤグチさん、自分の順で最終周へ。
スプリントに備えて脚を貯めつつ走る。オリハラさんが先頭交代を要求することなく一本引き。
この局面ですごい。
ヤグチさんとのスプリント勝負になると確信する。


7.jpg

ゴール手前、登り始めでヤグチさんがスプリント開始。
ほぼ同時に腰を上げたがぴったり後ろに着くことはできず。
脚は回っていたので刺せる!と思って全開で踏むが
ヤグチさんのスプリント力が一枚も二枚も上手で差は縮まらず、二位でゴール。


888.jpg

感想:ヤグチさんよりスプリント力が劣っているのは分かっていたので
ギリギリまで後ろにいようとしたのが失敗だった。
先行して粘れば結果が変わっていたかもしれないと思うと非常に悔しい。完敗です。
基本ヒルクライムレースにしか出ない自分にとってこの大会は
ロードレースの雰囲気を味わえるとても貴重なもの。
今回もSwacchiの方々、ボランティアの方々、一緒に参加された方々のおかげで
とても楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました!


第4回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース
in下総フレンドリーパーク
Swacchiクラブ No.1 決定戦!

フォトアルバムアップしました!!
@takausami


リザルト




banner_cycle_event.jpg
クラブ員の方にご連絡です♪

クラブ員さんのサイクリング・ロードレース・ツーリング・イベント・などの
レポートなど募集しています♪

クラブチームページに新たに サイクリング・イベントレポートのブログを立ち上げました。
そちらにクラブ員から頂きましたレポートを掲載させて頂きたいと思います。

是非!クラブ員の皆様からの貴重な経験や楽しさ、アドバイスなど!
お待ちしております♪









千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif

第4回Swacchi市町村対抗個人ロードレースinフレンドリーパークに参加してきました!

Swacchiメンバー ヤグチ選手よりレポート頂きました。



1.jpg


日時:令和元年6月16日(日)9:00スタート
場所:下総フレンドリーパーク
概要:75kmの市町村対抗個人ロードレース(1周1.5km×50周)
個人:1位-6位まで表彰 
市町村チーム:ポイントに応じて1位-3位まで表彰
結果:75km 個人ロードレースの部 優勝

第4回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース in下総フレンドリーパーク
今年もやって来ましたSwacchiロードレース!
3ヶ月ほど実走しておらず、参加して良いのかどうか悩みましたが、
クラブ員の皆さんとロードレースという形で一緒に走れること、
また第1回、第2回の覇者、イシイくんが参加することもあり今年も参加させて頂くこととしました。
エントリー後は毎日天気予報とにらめっこ。
雨はどうやら回避出来そうだけど、風は避けられそうにない。気温もかなり高くなりそう。
きついレースになりそうだ!


2.jpg


当日朝
4時起床。目覚ましが鳴る前に起きてしまう(笑)外の様子を確認する。
前日からの雨は上がっており路面も開始時間までには乾きそう。
ゆっくりシャワーを浴びたあと身支度を整え6時過ぎ自宅を出発。
お腹の具合が芳しくなく途中コンビニに3回ほどよりながら(笑)8時前には会場到着。
参加の皆さんスタッフの皆さんとご挨拶。
久々に会う皆さんと談笑しながら受付を済ませ身支度、開会式に臨む。
全員の自己紹介タイムの後、突然店長から名前を呼ばれる。
どうやら選手宣誓に指名された模様。突然のことだったのでよく覚えていないが、
『自転車に乗れるコトに感謝。一緒に走ってくれる仲間に感謝。家族に感謝。感謝の気持ちを忘れずに今日も安全にゴールします!』
こんな感じの宣言を…。スタート前より緊張した(笑)


3.jpg


序盤
開会式を経て隊列を組んでのパレードラン。前後隣とのスペース、路面の感触、
風の感触などを思い出すように確かめる。
3周のパレード走行後スタートラインへ整列、スタートを待つ。
9:51 可愛いスターターの合図とともに、いざスタート!
序盤から皆元気。その元気に押され先頭付近を走る。
10周ぐらいまでは、オリハラさん、イイヅカくん、イシイくん、自分でベースメイク。
まだまだ序盤、キツイベースではない。
テニスコート入り口付近と野球場左カーブ付近の向かい風区間を気を付ければ、
風も思ったほど気にならない。何より久々の実走そのものが楽しいっ!
12周ぐらいだったか、後方に目を向けると少し間があいている。
イイヅカくん、イシイくんに「少し上げますよ?」と声をかけベースアップ!
あわよくば後ろの集団をバラバラにしたい。3周回ほど頑張ってみるものの、
向かい風区間で差が詰まってしまい振り出しへ。


4.jpg


中盤
先頭グループのメンバーを観察。
飯塚くん、先頭を牽く時間が長く力強い。
イシイくん、淡々と自分のベース、終盤まで温存か?
オリハラさん、きっちりローテ、そして何より脚の絞れ方が凄い!血管浮いてるし。
自分、とにかく久々なので安全と省エネを意識。
25周ぐらいだったか。これまで後方にいた4?5名が前に出る。
折角なので少し下がってしばらく後方で静観。2周ほどでそのグループはバラけてしまう。
それでもナカムラさんが1人踏ん張るが敢え無く吸収。
ここからまた先頭付近で周回をこなす。風は変わらず吹いている。


5.jpg


終盤
残り15周、何人が脱落したようだが集団はまだ大きい。基本的に先頭は先述の4人で回す。
イシイくんから「この後どうします?残り10周ぐらいから行きますか?(後ろにいる)
ツキイチの人に獲られるのは嫌なんで…」と逃げのお誘い?を受ける。
全く同感なんだけど、自分としてはイシイくんにも勝ちたいので
「スプリントが良いなあ、イシイくんが勝つとしたら5周か3周かぐらいから行くのが良いんじゃない?」と返す。スプリントと言ったのは、
自分がイシイくんに先着出来る可能性が1番高い方法を選んだつもり。
残り12周ぐらいからかふわーッとムネヨシくんが上がってきた。
残り10周、S/G地点手前の登りで突然「ムネヨシさん行った!!」とイシイくんが叫ぶ。
一瞬、反応が遅れてしまいコレはマズイと思ったが、
ムネヨシくんが抜き際にこちらを見てにっこり笑いながら「ただの先頭交代です。ニコッ!」と。
おいおいっ焦らせるなっ!と思ったけど悟られないよう微笑み返す。
登りの度にムネヨシくんがじわーっと上げ始めると、
イイヅカくんがついに力尽きたか右手の合図と共にスローダウン。


6.jpg


ゴールへ
残り5周。集団はようやくバラけ始めたか?後ろを振り返る余裕がなく後方の状況はよくわからない。
イシイくんが飛び出す様子はない。残り3周も淡々と一定。
コレは自分にとって有利な展開、スプリントに備えて呼吸を整える。
残り2周となってもで 淡々とローテ。そしていよいよファイナルラップを迎える。
オリハラさんが牽いて行く。自分は2番手、3番手は恐らくイシイくんか?
その後ろの状況はわからない。
運動場を越え、テニスコートも越え野球場に差し掛かるまでオリハラさんの1人牽きっ!
野球場をぐるっと回って登り坂に差し掛かるとイシイくんがスルスルと上がってきて自分と横並び。
大きく息を吐いた後、一気に全開、先頭に立つ!周りの状況は全く分からないが、
ゴールラインを越えるまで全力を出し切る!


7.jpg


振り返り
今回、積極的に集団を牽引してくれたのはイイヅカくんです。
イシイくんはさすがの走り、今更言うべきコトは特にありません。
オリハラさんの走りも安定して強かった!

自身として
〈良かったこと〉
安全に走り切れた。
周りを観察しながら走る事が出来た。
得意の展開に持ち込めた?
そして何よりロードバイクを楽しめた。
〈良くなかったこと〉
終盤消極的な時間があった。
補給が上手く摂れなかった。

昨年のレポートの締めくくりに、
「次回もレポートを書ける日を楽しみにしておきます!そして来年は、晴れますように!」
と書いていました。両方とも見事叶いました(笑)
と言うわけで今回のレポートの締めくくりはコレ!

次回も晴れますように!沢山の方と一緒に走れますように。
ありがとうございました。

第4回 Swacchi 市町村対抗 個人ロードレース
in下総フレンドリーパーク
Swacchiクラブ No.1 決定戦!

フォトアルバムアップしました!!
@takausami

リザルト




banner_cycle_event.jpg
クラブ員の方にご連絡です♪

クラブ員さんのサイクリング・ロードレース・ツーリング・イベント・などの
レポートなど募集しています♪

クラブチームページに新たに サイクリング・イベントレポートのブログを立ち上げました。
そちらにクラブ員から頂きましたレポートを掲載させて頂きたいと思います。

是非!クラブ員の皆様からの貴重な経験や楽しさ、アドバイスなど!
お待ちしております♪









千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif